フライトの選び方

  • HOME
  • フライトの選び方

200S

フライトの選び方

ダーツの構成部品の中で1番面積の大きいフライトですが、選ぶ際のポイントとしてはおそらく形、デザイン、色、 メーカー、硬さというような部分で選ぶ方が多いでしょう。
もちろんダーツのセッティングには正解がないので、フライト選びもどのフライトが正解ということはありません。
マイダーツのドレスアップアイテムとしても活躍するので形、デザインで選ぶのもいいですし、耐久力を求めて 固いフライトを選ぶのも間違いではありません。
こちらではフライトの面積からタイプ別にフライトの選び方をご紹介したいと思います。

初心者の方

ダーツを始めたばかりの初級者の方は、まずはダーツを真っ直ぐに投げられるようになるのが最初の目標です。
そのためスタンダード、又はシェイプのように面積が広く修正力の強いフライトから始めるのがいいかもしれません。
ダーツを真っ直ぐに投げることができるようにななり、ダーツの軌道や飛びを意識するようになったらスリムやティアドップなどを試していくのも面白いと思います。
スタンダードは飛行姿勢を安定させやすいため初級者の方が使うものと思われる方も少なくないですが、世界的にもスタンダードを使用するプロプレイヤーは多いので、そのままスタンダード、シェイプを使いつづけるのも間違いではありません。

ダーツが直線的に飛ぶ方

ダーツの軌道が弧を描かず直線的に真っ直ぐ飛ぶ方にはスリムタイプのフライトがおすすめです。
浮力が弱いスリムタイプのフライトはダーツを失速させることがなく、直線的な飛びの邪魔にならないのでプッシュ型の投げ方の方には最適です。

ヘッドが沈み込む方

リリース後に真っ直ぐは飛ぶが、ダーツのヘッドが沈むような飛び(おじぎのような格好)でダーツが飛んでいく方にはティアドロップやカイトなど浮力と直進性を中間でもっているフライトがおすすめです。
真っ直ぐに飛び、ヘッドが沈むということであれば少しの浮力を加えればある程度の修正は期待できます。
また目標に対し、手前でダーツが失速するという方にもティアドロップやカイトはお勧めです。
スタンダードに比べて面積が小さいため、直進性が増すので矢速があがり、失速を防ぐことができます。

フライト選びでお悩みの方

いろいろ解説をしてきましたが、一番いい選び方はデザインで選ぶという事です。
まずはダーツを楽しむという事を覚え、そこからいろいろな形状のフライトを使用し飛び方を研究するといいでしょう。
投げ込んでいくことで自分に合うフライトを見つけることが出来る様になります。

ダーツハイブWEB本店


トップへ